CREATIVEが生まれるまち 中之島 FESTIVAL CITY フェスティバルシティ

上質で価値ある時間を過ごせる
「フェスティバルシティ」誕生。
ビジネス、音楽、芸術、食文化が集う
「クリエーティブが生まれる"まち"」
として、
水都・大阪の新たなランドマークとなる。

2012年秋開業の「中之島フェスティバルタワー」は、これまでに240万人超の観客を迎えた「フェスティバルホール」や、約30のショップ・レストランが集まる「フェスティバルプラザ」を抱え、多くの音楽ファンやオフィスワーカーで賑わいをみせています。2017年4月17日には、隣接する「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」が開業し、両棟で1万2000人が働く超高層ツインタワーの街「フェスティバルシティ」が誕生します。「フェスティバルプラザ」は49店舗に拡大してグランドオープン。今夏には国際級ラグジュアリーホテル「コンラッド大阪」の開業、2018年春には日本の美を紹介する「中之島香雪美術館」の開館をひかえ、大阪における創造的な情報発信拠点を目指します。

プレスリリースはこちらプレスリリースはこちら